忍者ブログ
最近三國無双OnlineZにはまったので専用に近いブログを作ってしまいました。 基本はプレイ日記ですが何か役立つ情報もあれば適当に。 キャラは沙未という名前でプレイしています。ただ、何キャラもあります。
[1] [2]
鍛錬耐久度について気になることがあったのでしばらく調べてましたが、多分こんなことだろうな~と思えることがありました。

1 削れ方
必ず残り2%以上の場合はどれだけ減少しても1%残る仕様みたいです。よ~くみるとミリでばかり残るのでこの仕様は確定かと

ランクが高いほど、減り方が多いですが、どうやら内部でどれだけ減るかの減少値を持っているようです。

2 人が多いほど削れにくくなる
激突、特務(任務は調べてない)、討伐戦、無双戦線についてはプレイヤーの数が多いほど、減少値にマイナスのボーナスがかかっているようです。以下が予想

ソロ=ボーナスなし
2~3人=-1
4~5人=-2
6~7人=-3
8~9人=-4
10人=-5

乱戦だけやたらと削れる仕様で、減り方も違ったので当てはまらない
攻防戦はどうだろうね。最近全然やってないから気が向いたらやるかも
PR
劣化武器の鍛錬修理は出来るはずもありませんでした。
(いつできなくなったとか、そういうことはわかりません。そもそも劣化武器を鍛錬修理することは全くしてなかったので)



どうしても鍛錬修理したいなら未伝説化の状態にするしかないんですね
写真の細剣の場合は、バランス型か防御体力型の伝説化0段階に変更すれば未伝説化と同じ扱いになります。(ひょっとしたらこれも変更されてたりしてね・・・)
知っている人も多いとは思いますが、昔は極道具箪笥がないと60個まで持てませんでした。



500コインですが、購入するなら40以上の所持数を持ちたいときまで待ったほうがいいでしょう。
理由は下の画像です



1増やすのに10コインです。極道具箪笥は40増やすのに500コイン(さらにほかの道具箪笥はコストパフォーマンスが悪い)なので、今はこちらの機能を買ってちまちま所持数を増やしてから道具箪笥を購入するほうがおすすめです。

あと、一番下のアイテム種類を増やす機能は道具棚・改よりコストパフォーマンスは悪いです。
(道具棚とは同じ)

【20190115追記】
上記のアイテム所持数増加の機能購入は20までしか購入できないことを確認しました。ですのでこの機能だけで所持数を60まで増やせません。結局のところ極道具箪笥を購入しないと所持数80までは到達できません。ですが順番は関係ないので所持数40までは機能で購入して、そこから極道具箪笥の購入を検討したほうがいいかと思います。後から極道具箪笥を配置しても機能で購入した分は別に追加となるのでちゃんと80になります。機能の場合は1ずつ購入できることもポイントなので柔軟に考えましょう。
アイテム所持枠増加の機能も別の日記で書きますが45までしか購入できないことも確認済みです。
誰かがアクセスしているようで10000アクセスになっていました。



最新の服飾を着せて撮っただけです。sstandのポーズは普通体型の方がまだましという印象なので、ポーズすらしない落ち

実は一昨日あたりにtellでブログ見ていますと言われてました。自然体で書いてくださいとのことでしたが、暗めの記事ばかりだと余計沈むので気を付けないと・・・・

このブログだけは悪いことも多めに書いていることもあるのでなるべく減らしたいかな

アクセスありがとうございます

【更新】
2016/11/28 20:40頃、キャラクターを撮ったSSをアップロード
錬成代行のうち宝石代を12000から20000にしましたので伝説化だけ値段が上がっています
あとは服飾代行を追加しておきました。ただ服飾配送料より安いものが多いので、少ない代金の場合は申し訳ありませんが服飾配送料を上乗せします。

http://samifemoyashi.ame-zaiku.com/helplist.html

後は晋のキャラで代行した場合のレートを書いて更新は終わりかな
プロフィール
HN:
モヤシ
年齢:
33
Webサイト:
性別:
男性
誕生日:
1985/12/06
自己紹介:
ただの会社員ですが、シフト勤務で四苦八苦中・・・
そしてゲーマーです

ゲームはコンシューマよりもアーケード(クイズゲーム)やカードゲーム(TCG)などの対戦系を主にやっています。もちろん好きなコンシューマゲームのシリーズもいくつかありますよ
バナー
お試しににほんブログ村に参加してみます。
忍者カウンター
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 流れ行くままに All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]